うつクオリティー ~うつ闘病記~

うつ(鬱)病の症状、闘病生活、精神病、疾患情報

こころの病気の人は、なぜ、ネガティブ情報ばかりを追ってしまうのか?

昨今、欧米では


「Doomscrolling(ドゥームスクローリング)」

 

という言葉がSNS上で使われるようになっています。

Doom」は絶望を意味し、
「Scrolling」はSNSのタイムラインなどをスクロールし続けること。

不安定な状況下においてネガティブな情報ばかり
収集してしまうことを指す言葉です。


なぜ暗いニュースばかり気になるのか!


不安定な状況下で様々な情報を集めようとするのは、
人間の生存本能に基づく自然な行為なのです。

 

しかし、自分の身を守るために過度に情報摂取をしてしまうと、
それが習慣化されてしまい、
現実から遠ざかりながらポジティブなことにも目を向けられなくなってしまいます。

 

不安を助長するようなニュースを見続けるサイクルにはまると、
ネガティブな影響があることを自覚しながら、
それを止めることが難しくなってしまいます。


我々の様な、こころの病気を持つものは
常に不安と共にあると言って過言ではありません

その様な状況下で、さらに不安を煽る情報を入れてしまうのは
非常に良くありません。


ドゥーム・スクローリングの対処法


SNSなどの情報源と一定の距離を保ち、
情報摂取の方法を自分で管理することが一番大事。
そのためには、スマホの通知機能をオフにしたり、
SNSをチェックする時間を制限することが重要になってきます。


自分にとって何も関係ないネガティブ情報を受け取って
自分のこころを傷つけてしまうのは
あなた自身にとって、非常に良くありません。

 

他の人の病状をSNSによって知り、将来に不安を抱いてしまうのは
今のあなたのこころにとって、


何も得る事のないマイナスな行動です。

 

自身の病気について、情報を得るのは大切な事ですが、
他の人の病状を見聞きして、ダメージを受けてしまっては
元も子もありません。

 

必要な情報だけを選択し、こころの健康を取り戻しましょう。